ベトナムの優秀なエンジニアを
現地で採用しませんか?

資料請求はこちら

いま日本人エンジニアの人材不足、ベトナムには人材が豊富、ご紹介の手続きが出来る

日本国内でのエンジニア不足が深刻化。戦略的かつ計画的な採用活動が求められ、中小企業では多くの企業で人手不足が叫ばれている。日本人エンジニアが大手企業を選ぶ中、ベトナム人エンジニアは地域や企業規模ではなく、自分の知識が活かせて、長期的に技術力を磨ける企業を選ぶ傾向にあり、会社がもつモノづくりへの想いがモチベーションへと繋がる。

なぜベトナムの人材は優秀なのか?

国の発展に欠かせない重要な分野のため、国を挙げて教育に力を入れている。多くのエンジニアを育成するためのカリキュラムが組まれている。さらに、親日国であることに加えて、多くの日系企業がベトナム進出している為、日本語学習者も非常に多い。

プログラム参加者出身大学(例)

ハノイ工科大学は日本でいう東工大レベル

強み

当校について

グローバルエンジニア日本語学校

拠点ベトナム:ハノイ・ハイフォン・ホーチミン

現地の優秀な学生を対象とし、
日本語教育を行うとともに
日本就職の支援を行っております。

学生の特徴
・現地4年制の理系大学上位20%出身者
・建設工学、電子工学、機械工学、情報通信、
ITなどの理系人材
・日本への就労意思
・日本語は日常~ビジネス会話レベル

ベトナム現地採用ツアー

貴社の採用基準等を事前にヒアリングした上で、
当校に在籍する学生に事前に貴社の情報を伝え、希望者のみ面接会に参加。  

採用面接会に参加するための固定費用は不要。
内定された方の人数に応じて請求させていただく。

詳しい資料をダウンロードする

サービスの流れ

*STEP6~STEP7は2ヶ月~4ヶ月程度かかります。

企業の声

A社

業界工場用機械設計〜製造 従業員20名

採用職種旋盤加工及び設計業務

課題

慢性的な若手エンジニア不足。日本人では採用が難しく外国人を検討してました。実習生の話も聞いていたが、3年で帰らなくてはいけないとなると、折角仕事を覚えてもらって良い時期に帰ってしまうのが残念だと思ってました。

グローバルエンジニア日本語学校の話を聞いて

ビザの件や外国人を初めて採用するにあたって分からないことだらけでしたが、他社事例を元に採用から戦力化までのイメージができました。また行政書士の先生とも連携されていて安心でした。

面接会へ行ってみて

ビザの件や外国人を初めて採用するにあたって分からないことだらけでしたが、他社事例を元に採用から戦力化までのイメージができました。また行政書士の先生とも連携されていて安心でした。

B社

業界IT(自社開発) 従業員数 80名

採用職種システムエンジニア

課題

日本人の理系IT人材の採用ができておらず、文系人材をエンジニアとして採用しプログラミング教育していた。 ただ本音はITのバックボーンを持った人材を採用したい。

グローバルエンジニア日本語学校の話を聞いて

日本語能力は会社だけでなく、社員それぞれで認識が違うので、参考動画を見せて頂くことでイメージを共有しやすかった。また所在地が地方ということもあって採用に不安があったが、勤務地より業務内容重視の候補者が数多くいることにも驚いた

面接会へ行ってみて

javaやphpをしっかり学んだベトナム人を2名採用できました。
社内での日本語コミュニケーションも問題なく、日本語力も日に日に上達しているので、貴重な戦力として活躍して頂いてます。

よくあるご質問

いつ頃入社が可能ですか。
ビザの申請期間によりますが、お申し込みから4~6か月で入社に至ります。
紹介費以外にどのような費用がかかりますか。
入社時の日本への渡航費(各社の取り決めによる)、ビザ取得費用、住居準備費などがございます。
面接はどの言語ですればいいでしょうか。
基本的に日本語で行いますが専門用語等が通じない場合もあるので通訳を弊社で準備します。
何年間くらい日本に滞在するのですか。
学生によります。当校でも面談時に確認いたしますが、面接にもご確認いただければと思います。
採用会では何名くらい参加しますか?
10名~15名程度です。
何年くらいをめどに日本就職する人が多いのか、定着しているか?
永住を目的とする方もいますし、10年位日本技術を覚えて独立の為に帰国する方もいます。基本的に長期期間日本への滞在を希望してます。

お申し込みについて

下記をご記入ください。は必須項目となります。

お問い合わせ種別      
貴社名
部署名
ご担当者様のお名前
ご住所
メールアドレス*
TEL
お問い合わせ内容